ヤマハ艇 VXR エンジン不調 排気臭い!?

[修理ファイルNo.22]


ヤマハ艇 VXR 2014年モデル

症状


・走行中、エンジンの吹け上がりが悪くなり一度エンストした。

・少し時間をおくと、今度はエンジンが掛かったが、アイドリングが不安定だった。

・陸上に上げてフラッシングをすると、水上時に比べてエンジンの調子が回復したように思えた。

 


検証・テスト走行で感じた異臭


整理すると、水上ではエンジンの不調を感じたが、
陸に上げると症状が改善されたように思えたようです。

 

厄介な症状に感じますが、ちなみに

スパークプラグの状態

エンジン圧縮

吸気系統・フィルター

燃料系統、燃料ポンプフィルター(過去に似た事例で燃圧が原因だった事がある為)

この辺りは見ましたが、特に異常は見当たりませんでした。

 

そして症状確認の為、テスト走行を行います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

降ろして最初の2~3分ほどで確かに低中回転域でのエンジンの不安定さを感じ、
アクセルを戻すたびに回転数がグッと落ち込む症状を感じました。

 

そこでシートを外し確認すると、
まずビルジの量が増えている気がしました。並行して水漏れもあるのか…?

 

もう一つ決定的だったのがシートを外した瞬間の「ツーン」とする目が眩むような刺激臭

排気漏れか!?

 

 


原因は・・!?


結果調べるとレゾネーターホースが一部外れかけていました。

 

レゾネーターホースが外れることで起きる症状は、

・排気漏れによるエンジンの不調

・排出冷却水漏れによる浸水

・場所によっては、排気熱による部品や配線のダメージ等々・・

何といっても一酸化炭素がエンジンルーム内にこもっているというのは非常にマズイですね。

 
私も排気漏れをどうやって判断しているかというと、顔を近づけて大きく目を見開く。
目が痛くなったら・・排気漏れだ!(マネしないでください笑)
 

このレゾネーター部分も死角になっている為、通常は見えない箇所ですが、不調や違和感を感じたらお早めにお店にもっていくようにしましょう。