カワサキ艇 STX-15F 走りが悪くなった? メーター交換

[修理ファイルNo.60]


カワサキ艇 STX-15F 2007年モデル

症状・状態


・保管明け、メーターが点かなくなっていた。

・走ると最高速が落ちた。90キロ→60キロほどに

・エンジン回転数も5500~6000回転ほどしか上がらない

 


検証:テストで感じた違和感・・

メーターとの関係性は??


この艇は、原因の特定にちょっと苦労した修理となりました。
 

まずエンジン圧縮や燃料系統・点火系統にポンプ周りなど、一通り点検しましたが、
原因と思われる箇所は見当たりません(非常に厄介です)

 

お客様の言っていた不具合を、実際に体感してみたくなり、まずテスト走行を行いました☟

 
確かにトップスピードで60キロほど。回転数も5500ちょいしか上がりません。

でも何でしょう・・

調子良くも感じるんです(矛盾)


 

例えば、エンジンの調子が悪いと振動が気になったり回転数が落ち込んだり

推進系統の不具合では、加速が息継ぎするような(キャビる)感覚があるはずなんですけど、
それらが全く感じられません。
 

ふと思ったのが、比較的最近のカワサキ艇はSLOモードキー(出力抑えたキー)やECOモード設定が出来たはずですが、2007年くらいのモデルはどうだったでしょう??

 

ちょっと調べてみました☟(2007年の取説参照)

SLOモード有りましたね👍

どうやらモードボタンを7秒長押しで切り替わるようです。


 

という事はこのジェット、今SLOモード??

確認するにはメーターディスプレイを見て・・あ!!!

そういう事!?

 

メーカーにも相談したところ、SLOモードに切り替わっている所で、
メーターが故障した可能性は高い
ようです。

お客様に相談の上、メーター交換を行いました☟

 

再度テスト走行を行うと・・症状改善されました。

 


結果:メーター交換


25031.メーターAssy ¥75,790

ネオネットマリン純正部品 ※税込/2020年現在


 

実際にテスト走行をして初めて気づく修理も有ります。
出来る限り色んなジェットに乗って感覚を養っていきたいですね。
 

随時サービスブログをアップしていきます✌

気になった方は、上の案内にある読者になって新着ブログをチェックしましょう!